トップイメージ

  • 専門分野
  • 医療問題
  • 男女間のトラブル 法律学と心理学を駆使
  • 経営者様等の不安解消
  • 相続
  • 離婚
  • 不動産(借地管理等も)

個人情報の保護に関する考え方

当法律事務所は、高度情報化社会における自己に関する情報を開示する範囲を選択できる権利の生成を積極的に評価するとともに、弁護士法上の秘密保持の権利及び義務に基づいて、個人情報を保護することに努めます。

当法律事務所は、適正な方法によって個人情報を取得いたします。

当法律事務所は、取得した個人情報を、当法律事務所に関するお知らせ、法律の改正や新しい判例、著書に関するお知らせ、また、会社経営などに関連するお知らせのために利用することがあります。

当法律事務所は、個人情報を、第三者と共同利用することや、第三者にその取扱いを委ねることはありません。

当法律事務所は、個人情報を、第三者に提供することはありません。

当法律事務所は、個人データの正確性を確保することに努め、漏洩の防止など安全管理のために必要な措置を講じ、あわせて従業者の監督を行います。

当法律事務所は、保有個人データの開示、訂正等、利用停止等につき、上記弁護士法及び個人情報保護法に基づいて対応します。 その手続につきましては、所定の事項を記載した書面にて下記個人情報保護管理者宛に、御本人確認のため、運転免許証ないしパスポートの写しと住民票を同封のうえ、書留にて御郵送をお願い致します。開示に応じさせていただく場合、実費相当分の手数料を収受させていただくことがあります(当法律事務所の指定する口座へのお振込)。

平成17年6月30日
米川総合法律事務所
代表弁護士 米川 耕一
(個人情報保護管理者)
以 上

矢印ページトップへ