不安の羽根/

 「不安」は生きてゆく上で、必須の道具。不安がなければ、危難に陥る確率が飛躍することになるでしょう。一方、過度の不安は、死に至るルートにもなりかねません。

 では、不安を活かすには、どうしたらよいでしょうか。

そのための技法は様々ありますが、例えば:

まず、不安の原因を考察します。一例で病気。

最悪のことを想像します。寝たきりや死でしょう。

それを、手放します。つまり、神様仏様任せにしてしまう、言葉とともに。

例 「神様、私の大切な命をお預けします。よろしくお願いいたします。」

その後、回復するために、対策を研究しつくします。自己実験です。

例えば、血糖値が高かったとしたら、具体策を自身でリサーチ、実行します。

徹底的に、決して諦めずに。何年かかろうと。

 ある日、光が見えてきます。

もしも、死んでしまったら、それはそれ。

不安に振り回されるよりも、主体的に生き抜いたものとして、次の世界を楽しめるでしょう。

※ご相談はいつでも可能ですので、お電話(03-6450-1280)をください。
◎緊急の場合は携帯(090-3919-7136)へメッセージをお残しください。24時間OKです!(※完全予約制ですので、法律相談をご希望の際には事前にお電話またはメール(注「ウイルス感染のリスクを避けるため、添付ファイルは開けません。」lawyer@lily.odn.ne.jpにてお申込み下さい。緊急の場合は留守電へメッセージをお残しください。)

 

  • バトル

    テーブルを前にしています。 テーブルの上では、蟻の貴方と、蟻の相手方が向き合って怒鳴り合い。 ほら、あっちへ行…

  • 求めることの背後には

    イエスは、求めなさい、神は願いを聞いてくださると言いました。 しかし、求めるときの潜在意識を考えなければ、逆効…

  • 仙台四郎を待とう

    銀座の有名なミシュラン焼鳥屋さん。店内に、仙台四郎の像が鎮座している。 ご主人に聞くと、昔、苦労したから、と。…

  • 深層心理学の知見を活かした人生相談を始めました。

    法律問題でなくとも可です。 おひとり様15分以内で、要予約(03-6450-1280)です。 日本赤十字社に1…

  • 不安の羽根/

     「不安」は生きてゆく上で、必須の道具。不安がなければ、危難に陥る確率が飛躍することになるでしょう。一方、過度…

  • なんで生きなきゃいけないんだ?!

    人それぞれの理由で、心底死にたくなることはある。生んだ親を恨むこともある。何の生きがいも見いだせず、無になりた…